<< アヤナの子、ブン太君の巣立ち | main | アヤナの子あんずちゃんの巣立ち >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    スポンサードリンク * - * * - * - * -

    キューちゃん天国に

    0
      2015年11月に13歳の誕生日を迎え 年齢は感じさせるけど
      元気に過ごしていたキューですが、12月の始め頃に突然てんかんの
      発作を起こしました。
      その後しばらくは発作も出ずに居てくれましたが、
      21日の夕方から激しい発作が始まり 注射も投薬も効き目がなく
      22日の朝迄 治まっては始まるの繰り返しで、みるみる体力が奪われてしまいました。
      お昼頃から急激に身体を動かす体力も無くなり 意識もなくなりがちになってしまい
      いつ心臓が止まってもおかしくない状態になりましたが
      それでも夜7時過ぎに夫が帰ってくるまで頑張ってくれました。
      そして、それから1時間後、二人で見守る中 大きな引きつけにも似た呼吸を
      2〜3回した後、私達の元から旅だって行きました。

      癲癇で愛犬を亡くした方は少なくないと思います。
      撫でてやる事も出来ずにひたすら発作の収まるのを待つだけ
      発作で もの凄く苦しむ状態を見ているだけ・・・本当につらいです。

      本当に優しくて明るく一度も他の子と喧嘩もせず温厚で人懐こいすばらしい子でした。
      一般家庭での幸せを味会う事もなく暮らした13年間
      本当にごめんね。そして長い間ありがとうね。
      天国でサチ達と一緒に目いっぱい遊んでください。

      若き日のキューと子供の万里ちゃん、小梅ちゃん、すみれちゃん。

      smiling * - * 22:06 * comments(0) * trackbacks(0) * -

      スポンサーサイト

      0
        スポンサードリンク * - * 22:06 * - * - * -

        コメント

        コメントする









        トラックバック

        このページの先頭へ